2011年01月10日

御用心

ここで何度も取り上げてきましたがいまだにあります。10万円以下のスプリング&エラストマーが内蔵されたタイプ(昨年騒がれたRSTのサスと同じような仕様)のものによく見られます。
ほとんどのユーザーが主に通勤とかで毎日使用され屋外に保管されているバイクに多いようです。
このようなユーザーはママチャリ感覚でほとんどメンテナンスされていないようです。こちらから提案しないとなかなかOHはされません。このバイクもクランクとBBを交換するためにひっくり返したところ赤茶けた水がぽたぽたと出てきました。この後トップキャップを外すともっとすごいことになりました。
CIMG1059.JPGCIMG1060.JPGCIMG1061.JPG
posted by shino-G at 12:16| Comment(0) | アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

おっきい?!

今、9erを組み立てています。
フレームを見てても大きいなーと思っていたのですが、周辺のパーツが付くと更に大きさが目立ってきました。さすが29インチのバイクです。
でもこれは乗り手を選ぶサイズですね。小柄な自分じゃまず無理。メーカによってもサイズが色々有るでしょうが山で乗りこなすには相応の身長が必要でしょう。
おっきい人が乗るとかっこいいでしょうね。
9er、きれいなバイクです。
9er.jpg9er (1).JPG
posted by shino-G at 17:08| Comment(0) | アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

チャンピオン?!

今まで、いろんな壊れ物を見てきましたが、これは紛れも無くトップ3に入る逸品です。アウターレッグが破裂していてまるでカットモデルのように中の状態が見られます。
rsthason (5).JPGrsthason.jpgrsthason (1).JPGrsthason (6).JPGrsthason (2).JPGrsthason (3).JPG
でも、オーナーの修理依頼はブレーキの調子が悪いからちょっと見てくださいって、これは乗ったらいかんやろ。いろいろ危険性とかを説明するのですが納得してもらえずもうちょっと様子を見てみますって乗って帰られました...。
ただひたすら無事を祈るのみです。
posted by shino-G at 12:27| Comment(0) | アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

大ギャンブル

スーパーコアライダーの健ちゃん長いことR社のクロモリフレームを愛用しています。
細身ながらしっかりとパワーを受け止めしなやかに振動を吸収するフレーム特性がお気に入りでお墓まで持って行きそうな勢いです。
ところが今となっては細身のパイプがあだとなってサスペンションの交換がとても難しくなってしまいました。
1インチのコラムが付いたサスペンションが無くなってしまったのです。もちろんなんちゃってのサスなら有るのですが健ちゃんのライディングに耐えうるはずがありません。
そこで、いろいろな業者さんに相談した結果現在のヘッドチューブの両端にインテグラルのワンをくっつけると言う大胆な提案がありまして、もちろんビルダーさんからの提案なので可能だろうと健ちゃんと相談して決断しました。結果がこれです。
kenchan.jpgkenchan (2).JPGkenchan (3).JPG
なかなか見事なできばえです。
果たしてうまく組みつけられるのか?その前にわがabclubが誇る”アマチュアペインター”セイミーの登場です。
今は気候もよく5日くらいで仕上がってきました。
kenchan (5).JPGkenchan (4).JPG
カンカンフェスタに間に合わせるためにがんばってパーツを組み付けます。
kenchan (6).JPG
フロントにはFOXの32F100がぶら下がっていますもちろんオーバーサイズです。
posted by shino-G at 14:32| Comment(1) | アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

開けてびっくり

玉手箱、ではありません。以外や以外こんなことが...ってな感じです。
今日は朝からの雨で客足もまばら、絶好のサスバラしコンデションです。てなわけで作動不良で持ち込まれていたマルゾッキのOHをします。
まずはトップキャップを外しオイルを抜きます。このときに油面とオイル量のチェックを忘れずに。
shodomaru.jpg
1年チョイの使用ですが結構オイルは汚れています。半透明のオイルがほぼ黒になっていました。右側のレッグはエアーとオイルとスプリングのみ。
shodomaru (1).JPG
左側にはリバウンドのダンパーが入っています。これが全く動きません。
shodomaru (4).JPG
ところがこれはブラックボックスになっていてこれ以上はばらせそうに有りません。メーカーに問い合わせたところ同じような不具合が何件も出ていてクレーム処理(パーツの交換)しているとのこと。そのパーツをよく見るとなんと!!
shodomaru (5).JPG
SRSUNTOUR製でしたとさ。外はマルゾッキ中は...?
posted by shino-G at 18:59| Comment(0) | アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。