2011年07月30日

オーバーホール

MTBのオーバーホールが入ってきました。当店ではまずケーブル類のはんだ付けからスタートです。当店では新車組立時にケーブル類ははんだ付け処理をするのですが大半の他店のバイクはケーブルのエンドをキャップでカバーしてあります。キャップを外すとおおむねワイヤーはばらけていてアウターから抜いてしまうと再利用しにくくケーブルがほつれてしまいます。
CIMG1192.JPG
それから全てのパーツをフレームから取り外し洗浄グリスアップします。
CIMG1199.JPGCIMG1200.JPGCIMG1198.JPG
リンク部分の油分に砂や埃が付着しています。
CIMG1195.JPGCIMG1194.JPGCIMG1201.JPG
掃除が済んだら組立開始です。
posted by shino-G at 11:21| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。