2011年01月10日

御用心

ここで何度も取り上げてきましたがいまだにあります。10万円以下のスプリング&エラストマーが内蔵されたタイプ(昨年騒がれたRSTのサスと同じような仕様)のものによく見られます。
ほとんどのユーザーが主に通勤とかで毎日使用され屋外に保管されているバイクに多いようです。
このようなユーザーはママチャリ感覚でほとんどメンテナンスされていないようです。こちらから提案しないとなかなかOHはされません。このバイクもクランクとBBを交換するためにひっくり返したところ赤茶けた水がぽたぽたと出てきました。この後トップキャップを外すともっとすごいことになりました。
CIMG1059.JPGCIMG1060.JPGCIMG1061.JPG
posted by shino-G at 12:16| Comment(0) | アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。